マルタの漁港マルサシュロックでシーフード!!!

marsaxlokk1

 

前回マルタのMarsaxlokk(マルサシュロック)の日曜朝市についてお話ししました(こちら)が、
マルサシュロック日曜朝市の後のオススメの過ごし方について!

マルサシュロックの朝市は、だいたいお昼頃には活気がなくなってきます。
でも、その頃にはそろそろお腹が空いてくる頃でしょう。

 

 

Marsaxlokkの新鮮で美味しいシーフードレストラン


マルサシュロックの朝市でたくさんの新鮮なお魚が売っていますが、長期の留学生でもない限り、買って帰って家で料理なんてできないですよね!

せっかくの漁師の町、漁港でシーフードを食べずに帰るなんてもったいない!
短期留学や、旅行で来たってマルタを存分に楽しみたい!

そうです!朝市の後にはお昼!マルサシュロックで新鮮なシーフードランチをいただくのが私のオススメです!

 

歩道がテーブルで埋め尽くされています

歩道がテーブルで埋め尽くされています

 

よく見てみると、朝市のある海沿いの道路の反対車線はレストランでいっぱい。

どのレストランにしようか、迷います。。。

ちなみにマルサシュロックの中でもやっぱりあたりはずれがあるみたい。

 

 

 

ラ ノストラ パドローナ

ラ ノストラ パドローナ

 

 

今回私が行ったのはこちらの

“La Nostra Padrona”(ラ ノストラ パドローナ)

青いドアにオレンジ色の椅子が印象的。

 

 

 

Marsaxlokkのシーフードを食べて見る


 

“La Nostra Padrona”(ラ ノストラ パドローナ)。

装飾にこだわった店内がお洒落

装飾にこだわった店内がお洒落

 

店内はモダンでちょっとおしゃれな雰囲気。
混んでいたので2階に通されました。

エレベーターで二階に上がります。

二階にはマルタの伝統的なバルコニーがあります。
写真は撮り忘れました。

 

 

 

 

marsaxlokk chris 087

 

テーブルのセッティングもとってもお洒落♥

 

 

 

 

 

お洒落なテーブルセッティング

お洒落なテーブルセッティング

 

 

ピンクのお花が可愛らしいですよね!

 

 

 

 

 

食前に用意されるパン

食前に用意されるパン

マルタだとだいたいのお店がそうですが、注文をするとパンが出てきます。

私のオススメの食べ方は、オリーブオイルとバルサミコ酢で食べること

バルサミコ酢のすっぱ過ぎない味がオリーブオイルと合わさって最高です。

 

 

 

めちゃめちゃ美味しそうでしょう?

めちゃめちゃ美味しそうでしょう?

今回は魚介類のプレターとスパゲッティーを頼みました。

手前のスパゲッティーとムール貝、あさりのボンゴレビアンコ。

奥側の魚介類のプレターは魚介類の盛り合わせです。
ムール貝、あさり、ホタテ、2種類のエビ、タコが食べられました。

 

サラダ?が付け合わせで出てくるようですね。

今回は友達と二人で訪れたのですが、とっても量が多いので、サラダは食べられませんでした
野菜好きじゃないですし。笑

私は日本では実はムール貝がパサパサして好きではなかったのですが、こちらのムール貝は全く別物!
すごく美味しいので、ぜひ挑戦してみてください!!

どちらも似たようなソースでしたが、とってもこのソースがとっても美味しくて、お皿まで舐めたくなるほど。(舐めませんでしたよ!笑)

 

 

malta

コメントを残す