マルタのスリーマでバスカードを買ってみる

バスオフィス

 

マルタのバスシステムは去年の夏頃に変更しました。

その時私はまだイギリスに旅立つ前でマルタにいたのですが、あと残り1ヶ月というところでバスシステム変更になっちゃったんですよね…泣

これが単に変わっただけなら良かったんですが、それまで1日乗り放題だった€1.5のバスチケットが、2時間€2っていう謎のシステムに変更されてしましまって、マジか…と思った記憶があります。

2時間っていうとちょっと遠出しようと思うと乗り換えの時にもう一回買い直さないといけなくなる可能性が出てくる微妙な時間なんですよね…

しかも帰りは確実に買い直しですしね。

 

Sliemaのバスオフィスにバスカードを買いにいく


 

バスシステムが変わってからは、日本のSuicaとかICOCAみたいにピッとしてバスに乗れる画期的なシステムになったんです。

だけど、ピッとするためにはバスカードがなくちゃどうにもならない…ということで、バスカードを買いに行ってみました。

マルタのバスオフィスは、私の知っている範囲でSliema(スリーマ)とValletta(バレッタ)の二箇所にあります。

今回は学校からすぐ近くのスリーマのバスオフィスに行ってみました。

バスオフィスはZARAの目の前

バスオフィス周辺の景色

 

 

バスオフィスはZARAの反対車線にあります。

せっかく写真撮ったのにこの写真だとZARAがどこなのかわからないという失態…

 

 

 

 

 

バスオフィスからみた景色。大きな看板が見えるのでわかりやすいかも。

バスオフィスからみた景色。大きな看板が見えるのでわかりやすいかも。

 

 

ということで他の目標を探してみました。

目の前に大きな看板があるのでZARAがわからなくてもなんとかなるかもです!

 

 

 

 

 

 

バス停

バス停

 

 

 

ちなみにすぐ真横にバス停もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

近くにチケットショップがあります。

近くにチケットショップがあります。

 

 

 

ちなみに海側はこんな感んじ

 

 

 

 

 

 

めちゃめちゃ待たされたマルタ時間!笑


こちらがバスオフィス

こちらがバスオフィス

 

そんなこんなでバスオフィスに到着

順番待ちをしていると思われるお姉さんが2人ほど。

とっても美人さんです。

お昼時に行ったので、まだお昼休みからスタッフさんが戻ってきていないみたい。

 

 

 

 

 

バスオフィスの張り紙

バスオフィスの張り紙

 

 

窓口を確認してみると張り紙が。

ふむふむ、13:30に帰ってくるのか。

と言ってもすでに13:32。笑

まあ、マルタだし5分10分はのんびり待ちましょう。

 

 

 

 

 

 

と思ったはいいのですが、待てど暮らせどスタッフさんが帰ってこない。

だんだん人が集まってきます。おば様おじ様が、やってきて
「13:30って書いてあるのにまだ帰ってきてないのか。」なんて談笑されてました。

 

 

バスオフィスからの景色

 

 

おば様方は腰をおろしに海側へ。

なんだか絵になる。

 

 

 

 

 
20分くらい待ってさすがに前にいたお姉さんもしびれを切らして帰ってしまいました。

結局スタッフさんが戻ってきたのは25分後の14:55(…も若干過ぎてたけど)笑

さすがに長すぎる気もしますが、スタッフさんとってもいい人だったので、許しちゃいます!

今回は€15の回数券12回分を買って帰ってきました。

 

malta

コメントを残す