ウエスタンアメリカの雰囲気を味わうPortomasoのBuffalo Bill’s Steak House

西部劇の雰囲気!?Buffalo Bill's Steak House

西部劇の雰囲気!?Buffalo Bill’s Steak House

昨日のPortomaso(ポートマーソ)の記事に引き続き(前回の記事はこちら)今回はポートマーソのレストランをご紹介。

その名も”Buffalo Bill’s Steak House”

西部劇の世界?!Portomasoのレストラン”Buffalo Bill’s Steak House”


比較的値段がお高めのポートマーソのレストラン。

メニューの飾り方もおしゃれ

メニューの飾り方もおしゃれ

 

今回は”Buffalo Bill’s Steak House”に行ってきました。

こんな感じでメニューの飾り方さえおしゃれ。

 

 

 

 

 

オープンテラス?はこんな感じ

オープンテラス?はこんな感じ

 

 

屋根付きオープンテラス?みたいなのがあるのですが、そこはこんな感じ

景色は綺麗なんですが、暴風の為か窓が付いててちょっと残念

写真は撮り忘れました。

 

 

私のオススメは店内。
ウエスタンアメリカの雰囲気を存分に味わえる造り。

西部劇の世界に来たみたい

西部劇の世界に来たみたい

 

 

西部劇を思わせるカウンターバー

ただの飾りなので、バーでお酒を飲んだりはできません。

 

 

 

 

店内の飾りは全部ウエスタンアメリカ

店内の飾りは全部ウエスタンアメリカ

 

 

 

馬の鞍なんかのちょっとした飾りが西部劇の世界を演出。

 

 

 

 

 

 

 

 

椅子やテーブルもとっても凝ってます

椅子やテーブルもとっても凝ってます

 

 

椅子やテーブルも西部劇を思わせるデザイン

 

 

 

 

 

 

テーブルセットも雰囲気出てます

テーブルセットも雰囲気出てます

 

 

 

 

テーブルセットももちろんそれっぽく。

 

 

 

 

 

“Buffalo Bill’s Steak House”で何が食べられるの??


こちらの売りはもちろんステーキ♥

何せ肉が食べたくて訪れたので。笑

女の子に嬉しいサラダバー

女の子に嬉しいサラダバー

 

 

だけどだけど、女子に優しいサラダバーもありますよ⭐︎

とってもカラフル。

海外だとこういう生野菜珍しいのでありがたいですよね。

 

 

 

 

 

 

おしゃれなブルスケッタ

おしゃれなブルスケッタ

お肉を頼むとサラダバーと、とってもおしゃれなブルスケッタ。

それにスープが付いてくるらしい。

らしいというのは、実は今回スープは付いてこなかったので。

変な時間に行った私が悪い。たぶん。

 

 

 

リブ・アイ

リブ・アイ

さてさて本題のお肉。

みて下さい。この光沢。惚れ惚れします。

こちらは”RIB EYE STEAK”日本語だとロースしん?っていうんですかね。

脂身が多いパートですね。
若い学生さんなんかにオススメ。

 

ヒレ肉(フィレ肉)

ヒレ肉(フィレ肉)

 

 

そして私が頼んだのが”FILLET STEAK”日本語で言うヒレ肉ってやつですね。

脂身は少ないですが、とってもジューシーで柔らか。

でも、お腹にもダイエットにも優しい。(たぶん)

 

 

 

 

ちなみに付け合せのポテトも3種類の中から選べます。

フライドポテト、マルチーズベイクドポテト、ジャケットポテト(日本で言うところのベイクドポテト)、マッシュポテトだったはず。

私はノーマルにフライドポテト。おいしかったです。(ダイエットはどこへ。笑)

お肉も焼き方を選べます。

私はミディアムレアにしました。その方が柔らかく感じるので。笑

マルタで西部劇の雰囲気を味わいたかったらこちらへ。

お肉もとっても柔らかくて美味しいですよ♡

malta

コメントを残す